確定申告期間終了

申告期間延長があった確定申告も、昨日4月15日をもって期間終了しました。皆様におかれましても無事確定申告完了されましたでしょうか?個人の方ですと、e-taxも年々便利になってきていますし、freee等の簡易で手が出しやすい会計システムも普及が進んでいますので、ご自身で対応されることも可能とは思いますが、是非この機会に税務専門家への依頼もご検討頂ければと思います。

税理士に依頼するメリット

1.プロフェッショナルの安心感

確定申告について税理士に関与してもらうメリットとしましては、何と言っても、申告について安心感が得られることかと思います。税務のプロフェッショナルが適切に助言又は申告書作成、申告自体に携わることで、税務調査などいざという時を想定した場合の心の持ちようが違うのではないかと思います。もちろん会計処理・税務処理に関しては当局と見解の相違が起こりうる以上、税務リスクを完全に免れることは出来ませんが、一人でとりあえずの申告を済ませて、何年もの間、税務調査を不安に思うことに比べれば気を楽にして頂けるのではないかと思います。

2.正しい節税

また、正しい節税を行うという観点でも、税理士への依頼メリットは大きいものと思います。毎年種々の税制改正がある中で、制度趣旨にのっとった適切な節税を図ることは非常に重要です。税理士が関与していれば、それを可能にするための専門知識について、効率よく税理士から得ることが出来ます。

3.まだまだネットでわからないことも多い

さらには毎月の顧問契約を締結していれば、税理士に問い合わせが可能であり、ネット検索では解決しきれないような痒いところに手が届くのも利点です。弊所では、電話、メールはもちろんご希望にあわせてSlackなどのチャットツールやSNSなども使用可能で、関与先のお客様からはニーズにあわせたツールでいつも随時お問い合わせを頂いております。

顧問税理士をお探しの方、まずはお話をお聞きしたいと思いますのでご遠慮なくお問い合わせ頂ければ幸いです。

関連記事

  1. 報酬・料金の源泉所得税
  2. 請求書発行の留意点
  3. 2021年 確定申告
  4. 旅費交通費
  5. 人件費会計処理について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP