ノートパソコン

新しいお仕事用ノートパソコンを注文しました。モニターの入替を完了してPC作業スペースはかなり改善されていたものの、以前から若干スペック不足が気になっていました。

候補となったノートパソコン

ノートパソコンの購入と言うことで、独立会計士にとっては数限られた設備投資の機会です。2週間ほど色々検討していました。スペック不足解消のために買い替えるのだから、それなりの性能のものにしようとは思いましたが、業務用ですのでゲームもしなければ動画編集も予定していません。CPU、メモリ、ストレージは重視するものの、とびきりハイスペックなものにする必要はありませんでした。また、消耗品費で経費計上出来る範囲に収めたいとも思いました。

固定資産の計上基準

ここで、ちょっと税務のお話です。個人事業主の場合、青色申告をしていれば30万円未満の固定資産であれば購入年度の経費にしてしまうことが可能です。30万円以上のパソコンと言うのは、ビジネスPCではそうそうないかと思います。つまり、ビジネスPCであればほぼ経費計上出来ると考えて良いです。ただし、PCと液晶モニターなどをセットで購入した場合は注意が必要で、30万円以上になることもありそうです。その場合、計上単位を一体として捉え固定資産計上しておく方が無難です。

なお、令和2年度の税制改正により、中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入特例が延長されています。令和4年3月31日までの取得については、中小企業者等においても30万円未満は損金算入出来ます。ただし、一部要件も見直されていますので適用を検討される場合は、注意が必要です。

新ノートパソコンについて

結局、購入を決定した新ノートパソコンは、Lenovo ThinkPadX13Gen1(AMD)です。奮発して下記の通りカスタマイズしました。LenovoのThinkPadは13年ほど使っていますがキーボードが本当に叩きやすくて好きです。現在使っているX270の12.5インチから13.3インチに液晶は大きくなるものの、本体サイズ自体はそれ程変わらないようです。

■CPU:AMD Ryzen 7 PRO 4750U(8コア16スレッド)PassMark:15519
■メモリ:32GB DDR4 3200MHz
■ストレージ:512GB SSD(M.2 2280,PCIe-NVMe)

今から納品が楽しみです。(12月納品になる模様)

それではまた別記事にてお会いしましょう!

関連記事

  1. Tokimeki
  2. 独立会計士のシステム利用料
  3. 灯火
  4. いけふくろう
  5. 新オフィスについて
  6. 走馬灯
  7. 仕事環境・新モニター導入
  8. 宝塚記念(2023年6月25日)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP